開く時期、もぐる時期。

「制作に集中したい」
と思った時期があった。

身のまわりのこと、全部やろうとすると
生活のことだけで一日がすぎてしまって。

それはそれで気持ちいいし楽しかったけど
やるべきことをやっていない
という気持ちになるのだった。

 

今、個展前ということもあって
毎日制作をしている。

一点織りあがったらすぐさま次の布のたて糸を張る。
休憩もせずにすぐ次の作品へとりかかる。
つくりたいものばかりつくっているから
苦にはならないんだけど
同じリズムで生活がまわっていると
飽きてきちゃうなぁ。

 

それで思いがけない出来事が起きたりすると
安定したリズムが恋しくなったりするんだろうけど。
ないものねだりなのかな。

 

表現することを2種類に分けるとしたら
「開く時期」と「もぐる時期」がある。

私は今、一時的にもぐる時期。
昔なじみの孤独とそっと寄り添って
せっせと作品を生み出している。

ほしいのはたぶん、純粋な確信。
「これでいいのだ」という。

大丈夫。見えてきている。

個展の時には皆さんとお会いできるのを
開いてお待ちしています。^^

 


 

○100カラーズ、はじめました!

○初秋、盛岡で個展を開催します。
====================
よしはらかおり atelier yoo作品展
2017年9月8日(金)~11日(月)
11:00~18:00(最終日は16:00まで)

会場:旧石井県令邸
〒020-0875  岩手県盛岡市清水町7-51
====================
個展のDMご希望の方はメッセージください^^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。